映画『世界の中心で、愛をさけぶ』ロケ地となりました庵治町のカフェ『寫眞館の珈琲』をご紹介します!

今日は“80年代の面影を残す、柔らかな光あふれる海辺の町”、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の撮影ロケ地となりました庵治町のカフェ『寫眞館の珈琲』をご紹介します!!

庵治町から眺める瀬戸内海…とっても穏やかです。

正面に圧倒的な存在感を示している山は、『屋島』

東西南北どこから眺めても屋根の形をしていることから『屋〈根のような〉島』と名付けられました。

源平合戦の舞台でもあります。

そして、風光明媚な瀬戸内の景色を堪能できるこちらの防波堤こそが…

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の撮影に使われました、サクが防波堤に走り、海に向かって叫び、アキと二人、夕日を浴びつつ語り合ったあの場所です★

私も同じように立ってみました…( ´艸`)

う~ん…!

防波堤からは360度自然に囲まれた風景を楽しめます♪

目を奪われる情景…ぼーっとしていると

おっと?!

澄みわたる青空の下、爽やかなひとときを過ごす男前が近づいてくるではありませんか?!

鋭い目つきが凛々しいですね~

港町ならではのイケメンに癒されます(*´▽`*)

そしてこちらがロケセット『海平写真館』を復元したカフェ寫眞館の珈琲です!!!

メニューはこんな感じ♪

他にも、ドリア、パフェ、ドリンクなど豊富なメニューが揃っています!

こちらはカフェ1階

カフェ2階

『ポテサラチーズモーニング』(税込700円)をいただきました~

デザートにコーヒーゼリーが付いているのが嬉しいですね(*´ω`)

トーストの上にポテトサラダとチーズがぎっしり!ボリューム満点でした(*´▽`*)

カフェ内では、オリジナル縁結びのグッズが販売されています💛

カフェを出たところには、撮影に使われたスクーターが展示されています♪

 

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が2004年に公開されて以来、ロケ地であった庵治町は、「純愛の聖地」と呼ばれるようになりました。

そしていまなお根強い人気を誇り、これまでに数多くの恋人たちが、この地に立って愛を誓い、ときには海に向かってそれを叫び、雲や夕日、星を望みながら二人の未来を語り合い、愛を育んでいきました。

ここ「純愛の聖地・庵治」の、土には、海には、そして空には、たくさんの恋人たちの想いや夢が、記憶されています(*´▽`*)

純愛ロードがあります♪

全国から募集した愛の言葉、プロポーズの言葉が石に刻まれています。

その中から、ピックアップしたものをご紹介します!

う~ん、さすが純愛の聖地!

読んでいるだけで、ここにいるだけで、なんだか胸いっぱいになりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今日も真っ白なつつじがキレイでした~

 

【カフェ 寫眞館の珈琲】

住所/〒761-0130 香川県高松市庵治町5824−4

営業時間/9:30~16:30

定休日/火曜日

 

 

 




関連記事

  1. ひだまりコーヒースタンド」をご紹介!!

  2. 高松中央インター近く「なゆた」

  3. 徳島市!健康的なお食事が楽しめる『日和cafe』をご紹介します!

  4. 海と緑のひと時を!子供も大人も楽しめる『瀬戸大橋記念公園』をご紹介します!

  5. 四国高松初上陸!イカ墨を加えた真っ黒カレーが美味しい『船場カリー +h cafe 高松店』をご紹介します!

  6. 名物『いいだこおでん』が美味しい、屋島山上南嶺エリアをご紹介します!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。