名物『いいだこおでん』が美味しい、屋島山上南嶺エリアをご紹介します!

今日は、日本で最初の国立公園でもあります『瀬戸内海国立公園』の屋島・南嶺エリアをご紹介します。

半日かけて山上を一周するだけで、四季を通じて瀬戸内海沿岸随一と言われる絶景をまるごと楽しめます!

山歩き・ウォーキングにピッタリな屋島山上エリア。

やはり晴れた日におすすめします♪

では、さっそく散策スタート!

今回山上までは、表遍路道から登りました~

木々の合間を抜けながらどんどん登って行く…とってものどかな雰囲気です。

山上まで、いくつか休憩できる場所があります。

そのうちの一つに『加持水』があります。

昔、弘法大師が屋島寺に向かう途中の休憩で、ここで加持祈祷したところ清水が湧いたという伝説があります。

御加持水は、今は枯井戸ですが、並んだお地蔵さまが伝説を物語っています。

約40分程で登れます!そして~到着しました!

山上には、四国霊場八十八か所第84番冷所『屋島寺』があります!

お遍路さん、観光客で賑わっています~

日本三大名狸を知っていますか?

日本各地の民話などに登場する化け狸の中でも有名な3匹のことを言い、佐渡団三郎狸(新潟県佐渡島)、淡路芝右衛門狸(兵庫県淡路島)、屋島太三郎狸のことを指します。

屋島にいるんですねぇ~

ちょこんとかわいい顔をして座っています(*´ω`)

昔、霧深い屋島で弘法大師が道に迷った時、蓑笠を着た老人(実は化けた屋島太三郎狸)に山上まで案内されたそうです。

この狸は、多くの善行をつんだため、土地の神・四国狸の総大将として祭られています!(^^)!

屋島名物と言えば『いいだこおでん』です!

ゆでると8本足が末広がりになり、縁起が良いと言われています。

展望台から眺めとともに、しっかりと味が染みたタコにカラシ味噌をたっぷりかけていただきました~

高松市方面を撮影♪

今日は見えませんでしたが、海の向こう側にうっすらと瀬戸大橋が見えることもあります!

更に屋島名物と言えば『かわら投げ』です!(税込200円・8枚入)

屋島の源平合戦で平氏に勝利した源氏の将兵が陣笠を投げたと言う故事にならい、小さな素焼きの土器を展望台から海に向かって投げて楽しむことができます!

こんな感じです。

いくつか丸い輪っかがあり、その中を瓦が通ると願いが叶うと言われています。

これ、難易度高めです。。。

野球ボールを投げる感覚では、大きくカーブしてまっすぐ飛ばないし、距離も出ない…

チャレンジされている方を観察していると‥‥

どうやら、川で石を投げて水切りする要領で投げると飛距離も出るしまっすぐ飛びやすいみたいです!

輪っかに入ることはありませんでしたが、投げる事で開運厄除けにもなるので…

とりあえず今日のところは良しとしました!

他にも、全国でも非常に珍しい山の上に「新屋島水族館」があります!

芸達者なイルカやアシカ、アザラシのイベントはもちろん、癒し系のアメリカマナティ、カワウソ、ペンギンなどに会えて楽しさ満載です!

絶景を見下ろす屋島山上で海の動物の生態を見る…これはかなり贅沢だと思います。

豊かな自然が残っているからこそ、自然散策を楽しんていただけるのが屋島山上です!

次回は瀬戸内の絶景を楽しめる「北嶺エリア」をご紹介します!(^^)!

 

アクセス

住所/香川県高松市屋島山上

電話番号/087-841-9443(屋島山上観光協会)

営業時間/ドライブウェイ開通時間6:30~22:00

料金/山上駐車場

有料(普通自動車300円 二輪車200円 バス1,200円)

琴電屋島駅より車で約10分、高松中央ICより車で約30分

表遍路道より徒歩約30分




 

関連記事

  1. 海と緑のひと時を!子供も大人も楽しめる『瀬戸大橋記念公園』をご紹介します!

  2. 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』ロケ地となりました庵治町のカフェ『寫眞館の珈琲』をご紹介します!

  3. 高松市!海沿い!朝日グリーンパークをご紹介します!

  4. 320度瀬戸内の絶景が楽しめる屋島山上北嶺エリアをご紹介します!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。